読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

prairiestreetの日記

やりたいことやります

鹿島は強かった。

2016年のJリーグ、チャンピオンシップが終わった。

まさかの、3位鹿島が年間勝点1位の浦和に勝利とは…

 

開始直後に鹿島が攻めにかかったとき、浦和の関根がヘッドでクリアしたところで、今日は関根が活躍して浦和が勝つ、と思っていた。

関根は第一戦スタメンで出てないしね。

 

しかし、関根はまさかの途中交代。

関根は本当にサッカーIQが高い選手で、無限の可能性を秘めていると思う。目に見える成長はわかりにくいかもしれないけど、守備意識だとか、攻めも守りも仕掛けるところをよくわかっている。ベンチに座らせている場合じゃないよ、監督。ファーストチョイスは関根で問題ないよ。

 

この交代で、勝つのは鹿島じゃないかと思った。

その後の小笠原の交代には少し驚いた。勝つ気あんのか、鹿島は?と思ったが、若い伊東と代わったってことは数年後を見据えているのかと思うと、長きに渡る鹿島の強さが垣間見えた。

そして実際に勝った。この経験が、また鹿島を強くするのだろう。

 

浦和で柏木が、川崎で大久保が、マリノスで俊輔が、ガンバで遠藤が、

優勝のかかった試合で普通に若手と交代なんてちょっと想像できない。

しかし鹿島はそれができる。この差は、決して小さくないと思う。

 

f:id:prairiestreet:20161203220232j:image

しかし小笠原はシャーレが似合うね。 

 

いい試合だった。

浦和サポからしたらとんでもない話だろう。

実際俺も、浦和が勝たなかったことでこんなにもやもやするとは思わなかった。

 

こんなおかしなレギュレーション、今年で終わりで本当によかった。