prairiestreetの日記

やりたいことやります

東京から新幹線で名古屋に向かう時の話

東京駅の自動券売機にて、最初に乗れる新幹線はのぞみでB席以外は満席。

昼間なのに??

 

見知らぬ人に挟まれてのB席(3人がけの真ん中)とか、ストレス溜まりますよね…

ただでさえ、ビールや日本酒で酒臭い人、弁当などの食べ物をクチャ食いする気持ち悪い人、今時キーボードを猛スピードでこれでもかとカタカタ打ち鳴らす人、なんかと隣になるのは避けたいのに、両隣にそれが来るかもしれないかと思うとあの密閉空間では悪い修行です。

 

 

やむなくその3分後出発のひかりを見ると、名古屋到着まで7分しか違わない。品川、新横浜に加えて小田原に停車するだけ。その次ののぞみよりも到着は早いから決定。B席のストレスに比べれば7分は許せる。

しかし、ひかりはなぜかE席だけが満席だった。

 


普通新幹線はA席(3人がけの窓側)から埋まって行くものと思っていた。

E席(2人がけの窓側)から埋まって行く理由は??

 

 

 

 

 

なんで??

 

 

 

 

 

 

新幹線乗り慣れてる人ならすぐ感づくものかな??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そう、E席は富士山側なのだ。

しかも前日の雨で空気は澄み、俺の座ったA席からでも富士山は綺麗に見ることができたから、きっとE席からの眺めはとても良かっただろう。

 

もし、昼間に新幹線に乗ることがあれば、富士山の見えるE席をオススメします!!