読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

prairiestreetの日記

やりたいことやります

-人生初- パチスロ

ついに…ついに行ってしまいましたよ、パチスロ

 

いや、今日夜勤交代する同期が電話かけてきて、「やばいっす、止まらないんです!お願いがあるんですけど、ボタン順番に押すだけなんで続きお願いしてもいいですか?」

 

と。

はっきり言ってヤニ臭いしうるさくて頭痛くなるし嫌だなぁ、と思ったけど、他人のお金で貴重な体験できそうだし結局行くことに。

 

同期曰く大フィーバーで、とりあえず終わるまで繰り返していてくれらばいいです、とだけ言い残して交代w

 

どーせいっちゅーねん…

 

とりあえず出た数字の順番にボタンを押してるとジャラジャラとメダルが出て気づいたら溢れかえりそうだから台の上のカゴにすくっては入れ、すくっては入れ…それやりながらひたすらボタン連打…

 

本当にそれだけ。

 

終わったのか?と思いきや特別ラウンドみたいなとこで、適当にやってもゾロ目があたり、はいもう一回!ってな感じでまた繰り返し…

 

2時間くらいたったろうか。

ようやく終わった。

 

終わってから呼び出しボタン押して店員さん呼んで(めっちゃかわいい!)、メダルを回収、計数して出たレシートを景品交換所に持って行く、とのこと。

 

同じフロアの受付みたいなところで、これまたキレーなおねーさんにレシートを渡す。

端数はお菓子に交換でよろしいですか?と言われせんべいとクッキーを片手ずつ見せてきたから「クッキーで」って言ったら、おねーさんニッコリ笑って「あ、こちら両方ですので、これでいいですか?」と聞いてくる。

なのでハイと言います。

 

んで、大カードが何枚、中カード小カード何枚と見て、景品交換所へ。

 

そこでの金額を見てびっくり!

70000円弱!!

 

たかが2時間ほぼぼーっとしてただけでこんなにもらえるの?!

こんなことやってて何が楽しいの?ってやってる最中ずっと思ってたけど、これだけもらえるならもう少しやればよかったかな、とか一瞬よぎった。

 

そして同期が近くにいたので合流。

とりあえずお金を渡そうとすると…

「打ってもらったからいらないですよ、もらってくださいよ」と言われたけど…これぞまさにあぶく銭。人の金で楽しんだし、半分だけでも無理やり受け取ってもらった。

なんでも、「絶対出るのわかってるのに知らない奴に席を渡すの悔しいから、俺に打ってもらって先日買った財布の分取り返してくれればよかったのに」と言ってくれた。

 

すいません、それじゃあもらった分は今度後輩の出世祝いでいくご飯代に使わせてもらうね。

 

貴重な体験しました。ありがとう同期!

あーでも俺には無理だ、最後の方うるさくて頭痛くなってたし。耳もキンキンしてる。

 

世の中、まだまだ知らないことだらけです。