prairiestreetの日記

やりたいことやります

サッカー日本代表に思うこと

ここ最近の日本代表チームは男子も女子も結果がよろしくない。

監督が叩かれている点も似ている。

 

女子サッカーはいろいろ言われているけど、個人的には2012年にU-20W杯で3位に入ったメンバーで、田中美南以外伸び悩んでいることが問題だと思う。もう一つ下の世代が中心になるには…なんというか自分たちが引っ張るって自覚が見えてこない。

まぁ来月頭にワールドカップの最終予選に川澄を呼んだから楽しみにしている。正直、五輪に続いて今回も出場権取れないというのもなくはないと思うけども。

 

さて、男子。

マリに1-1、ウクライナに1-2。まぁそうだよねってくらい。

個人的にハリルホジッチでいけばいいと思う。あのオーストラリア戦の見事さを考えると本番にはきっちりやってくれるだろうと思う。日本のサッカーとはこうだってのは数年後に名波が監督になってから決めればいい(あぁオシム…変わっていくさまを見るのが楽しかったのに)。

 おそらくハリルの中ではこうだろう。

FW原口、大迫、久保

MF山口、長谷部、◯◯

DF長友、吉田、◯◯、酒井宏

GK川島

この二試合でDFは槙野で決まりかな。残るところに柴崎、中島、清武、香川、井手口、今野あたりか。

 

杉本や小林見てて不憫なのはハリルのワントップに全く当てはまらないところだ。おそらく、セレッソフロンターレがマリ、ウクライナとやったらもう少し二人ともやると思う。小林は裏への抜け出し、杉本は見た目に隠れがちだけど足元のテクニックが強いんだから、ポストプレーをするならここは大迫、本田であとは…川又かなぁ。

 

ウイングもフィジカル、スピード、テクニックの順なら宇佐美や乾は厳しいか。ジョーカーは得点を狙うのがはっきり見て取れる中島で決まりだろう。一昔前みたく左で作って右で決めるなら岡崎も今いるメンバーよりは可能性がある。武藤はなんで呼ばれもしないの?

 

中盤で井手口が望み薄なのは痛い。海外というのは行ってみないとわからないものだがこれは残念だ。去年の柴崎みたいな復活も難しい。長谷部もボランチでは厳しいのか?というくらいのところまで来ている可能性がある。3人のタイプ、バランスも、形さえ見えてこない。井手口のいない今、個人的にはここが一番の弱点と考える。この二試合が今の長谷部なら三竿に変えるくらいでもいいと思う。(三竿はいいよ。伊達に小笠原からポジション奪ってない。キャプテンシーを超えるものをもってるってことでしょ)

 

ディフェンスはサイドにバックアップがいないという現状は厳しい。マルセイユ行ったあとの酒井宏樹は強くなったが、サイドバックはその後が続かない。柏、清水、FC東京に人材はいるけどもう少し時間が必要か。未だに内田の名前が最初にでるようではダメだ。

センターバックは吉田が軽い対応やつまらんファウルイエローのイメージがまだ抜けないから不安。90分安定しない。ファルカオレヴァンドフスキ、マネに対抗できるんかいな。

キーパーは川島でいいよ。一枠を争うのに8年近くも言葉のハンデを抱えながら勝負して最後は勝ち取ってるんだから。経験がものをいうし、中村は柏でアジア取る以上のことをやらないと川島の域には達しないと思う。資質としては文句なしだけど、先日のセレッソ戦でソウザに決められたあのシュートが今後世界の主流になるかと思うとタイプ的に損をする可能性もあるのが怖い。

 

あとデュエルってよくいうけど、それならJリーグ勢はダメだよ。鈴木大輔小林祐希のほうがいいって話になるでしょ。フィジカル勝負できるのは家長だけじゃないの。

この二試合のディフェンス、海外組でも1対1じゃ振り回されてるんだから結局日本人が得意な「連動して複数で囲んで奪う」を突き詰める方向でいいと思うけどなぁ。2010年の岡田が言った「ハエがたかる」感じ。

 

書いていてものすごくネガティブな感じはするけど、最初にも書いたとおり、ハリルホジッチは最後には帳尻合わせてくると願って、5月の終わりからの代表、期待します。

女子もせめてワールドカップ出場はしてほしい。

 

 

週末はまたJリーグ再開。今年は見どころたくさんあるから楽しみだなぁ。