prairiestreetの日記

人間到る処青山あり

映画

世の中の流れに乗る

鬼滅の刃の映画を見てきた。 鬼を倒す時は首を切らないといけないことを映画で知るくらいの鬼滅弱者。美香さんはじめ多くの女性が禰豆子のコスプレしてたのと、2月に沖縄に来た友達が当時から面白いと言っていたくらいの認識でも、楽しめた。誰が見てもわか…

ホドロフスキーのサイコマジック

沖縄の桜坂劇場で唯一公開された、しかも誕生日に見ることができて本当に嬉しい。 台風が来てるけど、劇場に入ってから土砂降りになったから、早めに来てよかったと思えた。 まず、このパンフレットを劇場に併設されたカフェで読むのに2時間かかった。2時間…

「桐島、部活やめるってよ」 今見て何を思う

定期的に見る映画の一つ、 桐島、部活やめるってよ 桐島、部活やめるってよ 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video 桐島は高校バレー部のキャプテンで人気者、彼が突然部活をやめると言い出す。 そして、彼の友達、彼女、バレー部、周りの子達に変化が訪…

2020年1月29日

時間的に昨日1/29は ただの仕事休みの1日だったんだけど、 これからの沖縄での生活が大きく変わる、 そんな1日な気がしてる。 今月で沖縄に来て4ヶ月。 えっ!もう6分の1が過ぎるの?? ここまでは、公私とも色々なことを試してみた。 思うように行かないと…

見えていることの裏の意味まで見抜ければ…

ハクソー・リッジ(字幕版) 発売日: 2017/10/04 メディア: Prime Video 昨日行こうとしていた場所、それがこの映画の舞台となった「前田高地」、アメリカで言うハクソー・リッジ。 先日訪れたひめゆりの塔にいろいろ考えさせられている今こそ、と意を決して見…

グリーンブック

今年度アカデミー賞で作品賞、助演男優賞、脚本賞を取った映画。 イタリア系の白人トニーが付き人となって、黒人ジャズピアニスト、ドクのアメリカ南部のツアーにニューヨークからのドライバーとして帯同する、実話を元にした話。 ニューヨーク含めた北部で…

映画館で頭の体操

余裕がなさすぎなので映画を見ることにした。 (携帯の電源を切るため、とも言える) 今後も続きそうなのでこれを機にメンバーズカードを作ることにした。 会員特典がわからないので頭の体操を兼ねて整理してみた。 ユナイテッド・シネマにて。 たぶんカード3…

「ボヘミアン・ラプソディー」何も知らなくても楽しめる映画ってほんとすごいと思う。

ようやく見てきてきました。 ボヘミアン・ラプソディー。 映画館にお金を出して映画を見たといえば、「君の名は」以来。 クイーンについて何も知らず。ヘビメタ好きの獣医の友達が大好き、程度のイメージ。 だけど、この映画を見えれば嫌でも好きになるし、…

世界に一人死人が増えただけ

ちょっと前に、先輩に勧められた映画がある。 アレハンドロ・ホドロフスキーの「リアリティのダンス」。 実際は、劇場で見た「エンドレス・ポエトリー」の話をされていた。 どちらもホドロフスキーの自伝的な内容、見るならまず少年期からということだった。…

-人生初- 試写会に行ってきた

会社の同期からLINEが来た。 「映画のチケットあるので行きませんか?」 4枚あるというので同期と奥様と行ってきた。奥様の母親は急遽予定がつかなくなったらしい。 さて、見てきたのは。 「去年の冬、きみと別れ」 wwws.warnerbros.co.jp 山本美月かぁ、桐島…