prairiestreetの日記

やりたいことやります

鮮烈のリュウがついに出た!!

ファミコン忍者龍剣伝というゲームがあった。

 

とにかく難しい、当たり判定が厳しいゲームで俺は全クリなんか不可能だった。

 

そして大人になって、すごくかっこいい音楽があることを知った。

 

 

鮮烈のリュウ

 

無双オロチ2Uで平清盛と対峙する時に流れた時は心が震えるかと思ったのだが。

原曲からすでに完成していて、オロチの方はアレンジがまた素晴らしいというものだった。

 

とにかく、これがiTunes Storeに出て、持ち歩いて聴けるというのが本当に嬉しい。

 

ありがとうコーエーテクモ

ありがとう忍者龍剣伝

ありがとう無双オロチ2U。

 

鮮烈のリュウ

鮮烈のリュウ

 

 

忍者龍剣伝 オリジナルサウンドトラック コンプリートコレクション

忍者龍剣伝 オリジナルサウンドトラック コンプリートコレクション

 

 


 

日本代表 イラク戦

日本代表の試合をみた。

ロシアワールドカップ、アジア最終予選

イラク

 

結果は1-1

1-0狙いから追いつかれてのドロー。

ワンチャンスを決められた。逃げきれず。

 

見てて本当に残念な試合だった。

しかしひどい環境で試合するもんだわ。

 

昌子は1対1は問題ない。特に後半は体の使い方がうまく相手のFWに自由を与えなかった。

ただ、吉田とのコンビはどうか。相手が植田とか上下がはっきりしている方が昌子はやりやすいんじゃないか。遠慮していないか?

倉田はもういいかなぁ。守備の軽さが先週の試合で失点につながったのに今日も改善されず、攻撃においても特にない。

井手口と遠藤は良かったよ。若くてもできるよ。

 

ヨーロッパ組に言えるのは、一年通して活躍できていないし、特に尻すぼみになった選手がことごとく残念な状態なのが心配。

浅野と宇佐美は今はいいでしょ。原口ももう点を決める気がしない。南野は?清武は?他に呼べる選手はいたんじゃないかな。

酒井宏樹はどうしても好きになれない。後半大迫が怒鳴ってたところあるけど、あれも崩すんじゃなくてその前で低いアーリークロス、が持ち味なんじゃないの?持ち味を消してまで試合に出てほしくない。ケガもしてるし。

 

あと、今日の並びなら本田を真ん中にしないのはなんでだ?ラストプレーは決めてほしかったなぁ。吉田の落としが完璧だっただけに。

 

 

 

試合後のインタビューの、吉田のトーンが全てを物語っている。おそらく彼は味方のフィジカルのもろさに言葉を失っているのではないか。最後までやれてたのは吉田と昌子くらいじゃないか。

 

 

 

ここからは今後を。

今日ドローでも次ホームでオーストラリアに勝てばいい?

はっきり言って日本がオーストラリアとサウジアラビアに連勝できるとは思えない。

日本戦以外でサウジアラビアUAE、オーストラリアはタイが残ってる。

 

一番有利なのはオーストラリアだ。

だから日本には引き分けでもいいという流れでくる。それに付き合わされてゆっくりした展開になり、カウンターを食らい凡ミスで失点、なんて最悪な流れにはなってほしくないなぁ。

 

2位以内で出られるといいね、日本。

プレーオフの相手が韓国とか最悪のシナリオだよ。ウズベキスタンでも勝てる気しない。

次からアジアの出場枠一気に増えるから、今回もしっかり決めて行ってほしい。

なかのひとよ

何年振りかに六本木に行ってきた。

 

目当てはこれ。

 

なかのひとよ ブラックボックス

Hitoyo Nakano BLACK BOX|なかのひとよ BLACK BOX | ART & SCIENCE gallery lab AXIOM|

 

Twitterやってる人なら名前くらいは聞いたことがあるであろう、サザエBotの中の人の展覧会?なのかよくわからないイベント。

 

 

謎の展覧会『#ブラックボックス展』感想まとめ - Togetterまとめ

 

展覧会とは思えない感想が並んでいる。

 

 

特に今日からはアルティメットとして、入場料が無料から1000円になり、入り口で選別されるという…なんだそりゃ?

f:id:prairiestreet:20170613173738p:image

 

と、それなりの雨が降る中行ってみた。

雨だから人来ないだろうと思っていたが…

 

大行列!!

 

ネットの写真は土曜日だからだろとタカをくくっていたが、まさかの…

当然というか並んでいる人たちはほとんど20代前半のように見える。

 

1時間以上並んでいて、もう1時間も待てば入れたであろうが。

 

 

入るのをやめた。

f:id:prairiestreet:20170613174447p:image

ほんと、こんなかんじ。

 

なんとなく。

雨の中立ってるのはだるい。

若い子たちのものかも、という不安。(入場料が無料から1000円になったたいうだけで高いという反応がそうさせた)

選別ではじかれそうな気もした(苦笑

 

 

それともう1つ。

実はこの展覧会自体は始まる頃から知ってはいたし、気になっていた。

仕事を優先して放置してしまったのだ。

するとどうだ、展覧会は大盛況。5月は無理だと思ったが二度の会期延長。

 

思い立ったが吉日、やはり無理してでも気になるものは行っておくべきであった。

 

そんな、自分を戒める意味でも今回は列から外れた。

 

 

行きたかった。

これを絶対に教訓にする。

この手の後悔はこれで最後にする。

 

 

ちなみにこのうっぷんは六本木ヒルズのツタヤで晴らすつもりが、つまらなすぎてそのまま帰路についた。

 

帰りは麻布十番まて歩いた。

そうか、もう坂井泉水さんが逝去して10年経つのか、と思いに耽りながら雨の中歩いていた。

雨に濡れて

雨に濡れて

 

ジムに半年通ってみた

久しぶりに途中で継続できているのがジム通い。

半年で70回弱の訪問だしまずまずだろう。

 

その結果はいかに。

 

 

 

まずは体重。

f:id:prairiestreet:20170531081652p:image

少なくとも体重は確実に増えている。

始めるまでは65〜66kgを維持していたが、脂肪より筋肉が重いと言うのは真実なのであろう。

 

個人的に体重よりも重視している、ウエストは?

 f:id:prairiestreet:20170531132642j:image

まさかの-2.5cm?!(今年4月終わりの健診)

これはまぁマグレだとしても、体重が増えてもウエストが減ってるようではある。

 

 

 

さて、肝心の見た目は。

f:id:prairiestreet:20170531081943j:imagef:id:prairiestreet:20170531081948j:image

左が始まる前、右が半年後。

左のほうがくびれはあるようなのに右のほうが-2.5cmとな。

 

f:id:prairiestreet:20170531082028j:imagef:id:prairiestreet:20170531082029j:image

同じく、左が始まる前、右が半年後。

 胸板は変わらず…腕が多少太く…見える??

 

どうだろ?写真で伝わるかな…

見る人が見れば全然違うものに見えるのかな…

 

 

ラットプルダウン(広背筋ほか)

レッグカール(ハムストリングス)

をメインに、腹筋などを入れて…

 

写真にして見ると、思ったほどゴツくなっていないな、ってのが正直なところ。

 

去年の夏に作ったオーダーのワイシャツが少しピチピチになったと感じたり、ボクシング経験ありの後輩が首の後ろから肩まで触って「ここが鍛えられてるからいいと思いますよ」というのはある。

 

別にバキバキの腹筋やデカい肩周りを目指してはいない。

 

メインはあくまでランニングマシン。

フットサルで息切れ、走り負けしないように。

それはできるようになってきた。

 

あとは、姿勢をよくする、つもりでヨガとかついでにピラティスやダンスとかもやってみたんだけど、これ系は年明けから一回もやってない…

いや、やっぱり、あの女性しかいない雰囲気の中でやるのはなかなか厳しいものがあるかな。けっこう、おばちゃんたちと仲良くできてたけども。

 

そんなこんなで、今日もこれからジムに行く。

ガンバの遠藤も取材で言ってるけど、いつもチャレンジしていたい。何もかも若手と同じでいい。ベテラン調整とか、マジでいらない。(サカダイより)

 

 

 



U-20 ワールドカップを前に

5/20、韓国で開催されたU-20 ワールドカップ。

 

日本は10年ぶりの出場とあって楽しみにしている。

カナダでの、調子乗り世代と言われたデカモリシ、河原、柏木、槙野、安田たちがゴールを決めた後にビリーズブートキャンプとかやってたのから、もう10年も経つのかと思うと待ち望んだものでもある。

 

今回はみーんな元バルセロナの久保(まだフルネームで予測変換されないのか…)を注目しているけど、彼以外にも注目する選手はたくさんいる。

というのも、Jリーグでスタメンを張っている選手もそれなりにいるのである。

センターバックをやると思う柏の中山、福岡の冨安。

ガンバでも出れば負けないとまで言っている両サイドバックをできる初瀬。

今年の高卒でも開幕スタメンだった新潟の原。

去年から試合に出れば結果を残す川崎の三好と板倉。

宇佐美以上との評価も出ているガンバの堂安。

去年は沈黙するも今年はルヴァンカップハットトリックも決めたエース小川。

フォワードのポジションをまさかの闘莉王(!)に奪われるも1年目からサイドでスタメンを張り始めた京都の岩崎。

そして我らがマリノスの誇るドリブラー、遠藤。最近スタメンで出れてないけど。

 

まずは今日の17時、南アフリカ戦でキックオフ。

散々久保を持ち上げておいて地上波での放送をしてくれない(BSフジのみ)ってのは残念だけど、勝ち上がって決勝戦は急遽放送、とかやってほしいと願う。

ここから東京オリンピックU-23につながるわけだし、どうしても期待が高まる。

 

遠藤、結果を出してこい!

そして学がためらいなく海外に行けるくらい、11番を自分のものにして帰ってこい!

らぁ麺屋 大明神

川口市の122号と298号が重なる場所にあるラーメン屋。

らぁ麺屋 大明神(川口/ラーメン) - Retty

 

ここのラーメンが本当に好きで。

 

実は、別れた彼女と一番多く訪れたのはここだったし、2人での思い出がありすぎて。

意識的に、行かないようにしていた。

 

だけど、今日思い立って行ってきた!!

 

頼んだのは(個人的に)伏兵、とん彩爆麺!!

 f:id:prairiestreet:20170515215353j:image

 

 

最近読んだ本の中で「好きなことだけで生きていきたい」なら、一流の呼声高い飲食店に行け、「好きなことだけして生きている」良い見本だからだ。というのがあって。

 

この店、LINEでちょくちょく新メニューや季節の挨拶をしてきて、あげくちゃっかり社員やバイトも募集しててその度に今の仕事を辞めようかと心が揺れる困った日常(苦笑)を提供してくれるのだ。

 

でも、若旦那が忙しいランチ時でも1人で黙々とキッチンを回し続けるその姿は2人で通ってた当時から印象的で。

 

この店の、位置づけがようやく変わってくれた。

もう、「二人でよくいったラーメン屋」ではない。

「自分が嫌な気分の時、進化を続ける若旦那を目の当たりにして自分を奮い立たせるための店」なのだ。

 

味の良さは言うまでもない。まずい店に彼女を連れて何度も行くわけがない。

 

ちなみに今日は若旦那ではありませんでした(笑)。

夜はいないのかな。昔は昼しか行かなかったけど。看板娘のおばちゃん元気かな。今度は昼間行ってみよう。ライス食べ放題だし、禁煙タイムでもあるし。

原点

ふとしたきっかけで、ZARDのライブを見る機会があった。

もちろん、逝去後のものである。2007、2008、2009、2011。

2011は俺も行った武道館でのものだ。

 

ライブ当日、麻布十番のビーグラムの事務所に行ったが若い女スタッフに「花をお持ちでない方はこの先は入場禁止です」と冷たくあしらわれて寄せ書きができず、この日で俺の中でZARDを終わらせたのではあったが。

 

やはり、ZARDはいいものだった。

iTunesに入っている全曲をiPhoneに移し運転中ずっと聴いていた。

おなじみの曲たちはその当時を鮮やかに蘇らせてくれる。それくらい、ZARDの曲とともに自分の生活があったんだなぁと痛感。

 

先日部屋の模様替えもしたので、玄関も模様替え。

f:id:prairiestreet:20170515211327j:image

 

 

最近仕事中に辞めて何しようとしか考えられなくなってるから小さなところから変えていこうと思う。

 

 

ZARD What a beautiful memory 2008 [DVD]

ZARD What a beautiful memory 2008 [DVD]

 

 Don't you see!の映像で、坂井泉水の普段見られないメイクがものすごく新鮮。

2011のライブでもこの曲から座って聴いていた観客が全員総立ちになったし、この曲は本当に印象深い曲のひとつになっている。

 

Don't you see!

Don't you see!