prairiestreetの日記

やりたいことやります

世界に一人死人が増えただけ

ちょっと前に、先輩に勧められた映画がある。

アレハンドロ・ホドロフスキーの「リアリティのダンス」。

実際は、劇場で見た「エンドレス・ポエトリー」の話をされていた。

どちらもホドロフスキーの自伝的な内容、見るならまず少年期からということだった。

 

 

たまたま今日時間があったので見た。タイミングというものは恐ろしい。

勧められた当時見ても、おそらく今ほど心を揺さぶられなかったであろうこの映画。

久々の映画鑑賞が、まさかの2本立てとなった。

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------------

相も変わらず自分の性格が嫌になるときが多くて。

そんな時に出会った「森田療法」という本に感化され今何度も読み返してまとめているところだけど… 

何度も何度も読み返して、ひとまず今の自分に必要なところをまとめておきたいと思っていたところに、この映画。

 

 先輩とこの一連の偶然に感謝。

今日で11月の休みは終わりだけど、なんとかやっていけそうです。

 

リアリティのダンス(字幕版)
 

ホドロフスキーの少年期

 

ホドロフスキーの青年期

 自身の過去の体験を振り返る内容かつポイントポイントで本人が過去の自分に「今はわからなくてもいずれわかるよ」的な言葉を語りかけながら進む。

青年期の方は葛藤がより具体的にはなるが、どちらの映画にも共通して言えることはあらゆる出来事、出会う人全てが自分を、世界を変える(ことができる)、ということ。

 

森田療法 (講談社現代新書)

森田療法 (講談社現代新書)

 

 「あるがまま」という言葉の意味を教えられた。それを徹底的に追究する内容。

(まだ理解しきれていない…)

やりたいことのイメージを忘れずに。

今年もようやく落ち着いた。

 

社内昇進試験をパスした。主任から係長へ。

正直、この2つの違いがまだいまいちわからないんだけど、管理職から…みんな同じことを言われるんだけど、指示や意見を求められる順番が明らかに変わった。

 

そして今年受けますと言った資格が2つ。

建設業経理士2級

メンタルヘルス・マネジメント2種。

 

建設業経理士2級…日商簿記2.5級だの2級持ってれば余裕だの言われてるみたいだけど…大苦戦。100点中70点で合格。

正直ナメてた。10年前取得とはいえ日商簿記2級はあるし、もう少し楽しんで勉強できると思ってた。過去問何度解いても55点前後だし。

たまたま、試験の4日前くらいに初めて70点超えて、そこからガンガンやってなんとか形にして…無事合格。自己採点65−75点くらいだったなぁ。ほんとにたまたま。最後は財務諸表を徹底的にやったからギリ滑り込んだ感じ。

HPで合格の番号見つけたとき、めっちゃ嬉しかった!!

 

メンタルヘルス・マネジメント2種。

これはダメだった。50点中35点(7割)合格で、33点…

試験前日にロックマン11買って始めるくらい緊張感なかったからいいや。

勉強そのものも、つまんねー内容だった。

プロのトレーナーの友達が言ってた「数万円、数ヶ月で取れる民間資格と大学4年かけてやった勉強を一緒にされたくない」的な話を思い出した。

 

これで今年の試験的なものは全て終わり。

もう今後何をやるかは決めている。今はまず土台を固めつつ、徐々に進めていく。

最初から一気にダッシュしないで、少しづつでも毎日確実に。

 

今年は価値観が大きく揺さぶられ、刺激に富んだ1年だった。

来年は昇進試験はお休みだから、自分のやりたいことに集中あるのみ。

ビンビールのある店なら喜んでいきます!

最近、自分でも少し意外な習慣ができつつある。

 

f:id:prairiestreet:20180612205555j:image

 

家に酒を、それもビールを、ストックするようになってきてる。

 

もちろん毎日飲まないし、写真の通り冷蔵庫には2本しか入れてない。

 

日本のビールは全て合わないし飲まないのだが、理由はどうやら缶だから、というところに落ち着きつつある。

 

ビンなら多少放っておいても炭酸も抜けない(ように感じる)し、ぬるくなるのも缶より遅い気がする。

実際飲み方も決まっていて、サッカーの試合を見るときに前半かけて食事をして、後半でつまみながら飲む、という感じだ。

 

コロナ以外にハイネケンビンタン、あればバドワイザーで、少し贅沢をしたい時にはヒューガルデン、といったところ。ヒューガルデン以外は今のところ違いはそれほどわかってない(苦笑)。1日1本。それが限界。

 

まさか、自分のブログで酒の話を書くなんて、少し前では考えられなかった。

 

実は最近新たなコンプレックス…とまでは言わなくとも、ないよりはあったほうがいいスキルに「酒が飲めること」というのを痛感している。

 

ここ数年、会社の偉い人の傾向で大事なことは喫煙所と居酒屋で決まっていくのを感じている。実際、いいように連れ回されている自分の部下が、俺より先にいろんなことを知っているのを見ててやるせなくなる。

 

時代錯誤もいいとこだし絶対反面教師なんだけど、たまにマジで「なんで知らないの?」「今初めて聞きました」ってやりとりが始まりつつあるから気分が悪い。

 

なお「サイゼリヤ、禁煙席、別会計なら行きますよ」って言ったら露骨に嫌な顔をされてそっから誘われないwww

素面でも真面目な話も面白い話もできるのに。

 

来月の係長昇進試験の面接、受かりそうにねーなー。

理由が上のプッシュがもらえなくて、ってのは面白くない。

 

もうタバコは吸わないから、そんな時のストレス解消が…酒かい!

そんな感じ。

 

さーて、もうすぐ日本代表とパラグアイの試合だ。

この後ご飯作って、ゆっくり見よう。

 

 

 

今回のブログのキッカケとなった記事。

「コンプレックスを逆手に取れ。酒が飲めないのに出世した男の飲み会サバイバル」

https://bit.ly/2JxXuAM

 

 

【父の日にも】【オリジナルグラス付きセット】ヒューガルデン ホワイト4本セット

【父の日にも】【オリジナルグラス付きセット】ヒューガルデン ホワイト4本セット

 

 これが今のところ一番お気に入りのビール。苦くない。それが全て。

 

 

上がるものも上がらんわ、もう。

社名の入った車で仕事していて、頭のおかしい暇な奴がご丁寧に因縁まがいのクレームをわざわざ会社にしてくる、ってのが立て続けにあった。(自分から幅寄せしておいて、「幅寄せされた上にお宅の運転手に睨まれた」とかそのレベル)

 

昔っからこの手の事には真っ向勝負で「あっちがやってきたから悪い、てかなんで被害者ヅラしてんのあのクソが」と言い続けている。が、毎回「うちが悪いんだ」って話になって注意される。車に社名入れるのやめてよと言っても聞いてもらえない。

 

 

最近、アホに怒鳴られた時。「あっ、そう」で片付けた。

あー俺も大人になったんだなぁ(棒読み)、って思った(笑)。

 

 

だけど、同時に仕事やる気もなくなった。

今まで普通にやってたことが本当に今しんどい。特に、部下たちの不満20人分くらいを抱えてたのが急に嫌になった。

怒りのボルテージが上がらなくなったと同時に、やる気、テンションも全く上がらない日が続く。

「もういいでしょ」が最近の口癖。

本気で会社辞めようとしたけど、いろいろ引き止められた挙げ句、夏に異動させられるらしい。引っ越しが必要な。

 

辞めて何しようか。

もちろん、何もない。9月に札幌で友達が結婚式するからそれまでは勤め人としていようかな…

会社をやめて旅に出よう

会社をやめて旅に出よう

  • provided courtesy of iTunes

 

感情的になることが良くないことくらいわかってるし、今更性格なんて変わらないから言い方、伝え方を変えよう、と思っているのだが。

永遠のパズル

永遠のパズル

  • 橘 いずみ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

なんか、自分が死んだ気がしてる。

上手く言えないけど、そんな感じの毎日。

感情的にならない、抑えるということが正しいとしても。

本当に、そのうちシレッと「もう来ません」とか言ってそう。別にいいけど。

 

以前同じような日記書いて読み返してみたけど、うん、そうだ。

読書タイムだ、今は。

エディ・ジョーンズの本を今こそ読もう。

 

 

サッカー 日本代表

サッカー日本代表戦。

雨の中、ガーナとキリンチャレンジカップ

 

結果は0-2で敗戦。

だけど、個人的な感想は「思ってたよりずっと良かった」だ。

 

長谷部ありきの3バックと思いきや、最後井手口を入れるとき、長谷部を下げて4バック、ってのはよかった。

もう少し具体的に言うと、大島を90分使ったのが良かった。それだけでもワールドカップ以後のことを考えると評価できる。

何より、大島と山口の組み合わせはあまり噛み合っていなくて距離感も悪く、そこでボールが収まらないから攻撃も守備もストップがかかっていたように見えた。組み合わせとしての大島は柴崎や井手口のほうがよかった。

それと、武藤はいいね。今日一番得点の匂いがした。決めてほしいとこもあったけど、外しても悔しがるだけで苦笑いとかも一切ないのが好感持てる。

香川は、唸らされた。後半開始直後攻めていられたのは明らかに香川がいたからだ。しかし、4バックにして左サイドに行ってからは、相変わらず中に入りたがる癖が直らなくて守備時にはスペース空くし、攻撃ではサイドにいても怖くなくて存在感もなくなった。

 

 

 

さて。明日発表の本大会に行く23人。予想をしようと思う。

発表された27人から青山が離脱して26人で選ぶ、と。

 

GK 川島、東口、中村

DF 吉田、槙野、長友、宏樹、高徳、植田、昌子、遠藤

ここまでは変わらず。GK控え二人もたぶん大丈夫でしょ。

 

MF 長谷部、山口、柴崎、大島、本田、乾、香川、原口、宇佐美

三竿と井手口が外れる。

三竿は今日出番がないということは仕方ない。

井手口は、安易なミスパスから大島がイエロー食らった挙げ句足を痛めたプレーにつながった場面、あれ一つで試合勘というものの存在を思い知らされたのではないか。

それにしても長谷部なしの場合いきなりボランチの部分が安定しなくなるなんて、この問題は数年持ち越すとダメージは大きくなる予感がする。今日いない中でも磐田の田口や横浜の喜田、ガンバの市丸、柏の小泉や中山あたりの強度のある守備のボランチの成長を願う。

 

FW 大迫、武藤、久保

岡崎と浅野が外れ、久保が入る。

浅野は三竿と同じ理由。青山が抜けたのも痛かった。

岡崎はツートップでは生きないのがわかった。セカンドトップなら香川がいる。コンディションも良くないのではないか。

 

みんな大好き中島翔哉ジョーカー役は乾か香川で行ける、と思った。途中から出てくる選手に、強力な強みや名前があれば、怪我明けだろうが短い時間なら流れを変えるのに十分ではないか。

 

さて。明日はワールドカップに行く23人の発表。

今日の試合を見て、逆に楽しみになってきたぞ、西野ジャパンも。

 

 

 

サムライブルー

サムライブルー

  • ZZ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

2006年ジーコジャパンの時これが日本代表ソングの一つだったことが忘れられてるのが少し歯がゆい。

野球が「サムライジャパン」って言われたのって、確か2009年WBCからだった気がする。

2010年にサッカーが「サムライブルー」ってなった時、楢崎が「どこかで聞いたことあるような」的なこと言ってたけど、サッカーのほうが早かったはず。

 

自分の悩みは他人から見たら小さいものであるという事

今日、Facebook(Fb)でだけつながってる人とやり取りしようと思って久々に開いてみたら、小学校からの友達の悩みが目に入った。

曰く「経営している塾が2ちゃんねるに悪く書かれていたせいで、保護者の紹介での新規の生徒を取り逃した」乱暴にまとめるとこんな感じ。

 

Fbは数年前からマウンティング合戦場と化してるからロクに見てないし、どちらかというと合戦に積極的な側と思ってたその友達が、言っちゃ悪いが「この程度のこと」で悩むんだ、と逆に親近感を覚えた。

俺の考えは「クソが勝手に門前払いされて、他の生徒の邪魔にならずに済んでよかったね」だ。リアルな人の紹介よりネット、ましてや掲示板の方を優先する奴なんぞ。

コメント欄には似たような事が同業者っぽい人から書いてあったので、いつかどこかのタイミングで直接伝えることにした。

 

ちなみに、彼の塾のブログを遡って見てたら「(ブログの)ターゲットが不明確であるかな」と言った事が書かれていて、その日の記事含め今日のこの事は我が身を振り返るいい機会になった。

 

-人生初- ベトナム、ホーチミン

30年来の友達と年初に旅行しようという話になって、ベトナムホーチミンというところに来ている。

 

詳細は書くつもりもないが、備忘録的にでも。

 

・とにかくすごい熱気

昼間30度を超え、今は乾季と雨季の間らしく最も暑いそうだ。暑さが苦手なのになんでこの時期に来てしまったのか…

そして行き交う人たちの熱気だ。おびただしいほどのバイクが通りを埋め尽くし、割り込みどころか逆走、横断、歩道走行などやりたい放題。

人々はとにかく、今を生きている。生きることが楽しくて仕方がない。目の前にあるものに全て飛びつく勢いがある。

 

 

・ご飯がおいしい

f:id:prairiestreet:20180414115902j:image

生春巻美味しいし、お好み焼き?や豚肉の炒め物も。

f:id:prairiestreet:20180414120058j:image

 

f:id:prairiestreet:20180414115938j:image

中国系列らしきところの山羊の焼肉〜鍋。

美味しかったけど2人では食べきれない…

 

・人々が大きくないというとこか。175cmの自分より大きな人間にめったに会わない。

 

・空港でSIMカードを買って登録してもらったら、何不自由なくスマホが使える。

そのおかげで、Googleマップを最大限活用してる。もう地図がなくてもかまわないというすごい時代になったと痛感する。コミュニケーションもGoogle翻訳でいける。これはもう、本当にすごいとしか言いようがない。

なでしこジャパンのW杯出場とか、仕事のつまらん連絡とかも日本にいるのと変わらずリアルタイムでわかる。

 

ただ正直、その勢いに飲まれてグッタリしてるのも事実。

頭痛、咳、腹痛と、おそらく暑さにやられてグッタリしてる。

アジア特有の街の匂いも熱気も大好きだけど…ちょっぴりトゥーマッチな感じがする。

 

なんてことはない、歳とともに自分の容量が小さくなったことを痛感した。悔しいけど。

 

今日で折り返し。まだまだ時間はある。

自分と見つめ合っている時間は…ないなこりゃ。